アラズヤ商店

日々のナマキズ

アラズヤのこと

全然何ともなくただ事ではない毎日

第一波の終息を待たず更新が滞り、第二波の終息を待たずしてヒマすぎて思い出した更新だとか。 ほぼ、ちょうど三か月。 長かったのか、短かったのか。 へんなウイルスの名前を吹き込まれて以来を思うと、あっつう間、という感覚知はそれほど不正確でもなさそ…

タイトなメッセージは懲りない

【コロナ対策実施中‼】 なんて、ウチのお店のことではないんですけど。 何とかペッパーを定期で観察してしまう悪癖をすっかり飼い慣らしてしまっているアラズヤなのですが、やっぱり気になる”そんな”ワード。 【コロナ対策実施中‼】 何とかペッパーの担当者…

余命一年を咲くか腐るかこそ人間の話

現金給付とか、本気で期待している人はどれほどいるものでしょうか。 わざわざ面倒な手続きを恩着せがましく上から押し付けられて、該当するだのしないだの計られてせいぜい生き延びろとお慰みにあやかりますか。 せっかく借金がなくなって快適でいたはずな…

パンのみに生くるものにあらず納豆こそをいただくものなんである。

咳をすると、猫が決まって「うにょお」と言ってあたしのことを振り返ります。 キャットタワーのてっぺんから外界の景色に見入るだけの無口なイキモノが、例えばただ今現在の世の中に蔓延する正体不明の正式名称を持つ何かの一種とされるものについて人々がて…

猫だけが知ってる

とにかくよく寝ております。 猫のことではなく、あたしのことであります。 猫もあたしの傍らで当然の如くよく眠っておりますが、あまりの愛らしさのあまり(日本語)、さっきお店に途中で寄ったホムセンで猫砂を買うついでに新しいグルーミングブラシと猫お…

サボったのではない。励んでいただけだ。

別に意地を張っていたわけではないけれど、せっかく続けていたほぼ日更新をうっかり半月怠けたのは、ほぼ全力で闘っていたためブログなんてくそほどどうでもいい、という判断によるものでした。 どうでもいいですね、そんなこと。 いやはや、執念深く、心強…

間違っていてもいいという肯定は麻薬みたいな変わり味でこの世ではちっともウケない

とにかく思うのは、ウケそうなことは絶対にやりたくない、ということなのだ。 例えネット広告費がテレビのそれを上回ろうとも、あたしには何も関係ない。 当たり前なのだが、テレビのそれがネットのそれであっても同じことなのだ。 それが効果的であることを…

3.11を蹂躙するこの国の見えやすいところばっか真に受けて堪るかくそむかつく

明日からウチのお店の近所の橋が開通するらしいという噂を耳にしているのですけれど、それは正確なハナシなのでしょうか。 そんなことよりは明日は3月11日、忌まわしき記憶たる国民の日ですから、ちょっとした橋が開通しようがしまいがそんなことはほんの誤…

夢見るばかりに忙しくて目を瞑るのですさっさと動け

頭痛が酷くて予定がグサグサであります。 何言ってるのかわかりませんね。 現実逃避には夜更かしが一番、というか世の人の気配が消える時間に人間は真の自由に逃避して芯からぼーっとするんだよ、なんて可愛い七つの子があるからよ、みたいな言い方になって…

くるくるパーマにも後ろ髪はないようなのでもう一度お願いします

昨夜、ではなく今朝、たぶん守護霊さんと思しき方と出くわしました。 のっけからいよいよアタマがおかしくなったようなことを言ってしまって実に申し訳ないです。 っていうか、今使ってるパソコン中古で買ったVAIOなんですけど、もう半年は使っているんです…

おっちょこちょいさんやねんジャマせんといて

ウイルスがどうしたこうしたと騒いでいるうちにとっくに死にそうなものは世の中にずいぶんとあるらしいようなことをここのところよく見聞きするのですが、そんなものあたしンち以外にまじであるんですか? 全然信じられないんですけどそれって都市伝説ですか…

せっかくだお望み通りこんなものこそくらえ

生きているだけで毎日色々なことがあるし、色々なことがあるようでいて俯瞰して眺めてみると代り映えのしない毎日でもあるわけで、一体どっちを信じたらいいものかすっかりわからなくなるのだけれど、すっかりわからないらしいなりにもハッキリとわかってい…

片手落ちみたいな進化なら、またしてもケンカだ

2025年、人が「買い物」をしなくなる理由 https://diamond.jp/articles/-/229647?display=b 内容に対してものすごく誇張された見出しですし、読まなくても書いてあることは何となく察しが付く内容なんですけど、気になった人は読んでみてください。 単純に何…

幽霊船を叩き上げよう中途半端では苦しいよね

近頃、手相がぐちゃぐちゃなのです。 特に左手が手相というよりはただのしわくちゃで、なかったはずの運命線がいつの間にかしれっと月丘にむけて伸びていたり、がったがたの財運線は相変わらずなのだけれど太陽線が二重になって伸びてきたり、今の自分の置か…

普遍は変化の底のことで、おまえらの安心のことなんかじゃない

今日もくめ納豆を食べられるのが嬉しい。 その喜びは実にシンプルなものなんですが、たまに赴いたスーパーでくめ納豆が見当たらないときはシンプルでもなくない欠落のような感情を思いつく程度にはがっかり(日本語)してしまうので、シンプルなりにも個人的…

何も言わない姫様はただものすごく優しいだけ

あたしは普通の地球人なのですが、地球上のことで嫌いなことなどいくらでもあるのです。 そんなことを言ってしまったら瀬織津姫様を悲しませてしまうかもしれないのですが、何しろあたしはただの人間で修業の真っただ中、何回目の魂かなんてことすらも今はす…

とりあえずご飯を食べようハナシはそれから

何だかんだ言ってみたところで、所詮人は他人の不幸が美味しいなんてことくらい飽き飽きするほど誰もが知っていることなのだけれど、知っているだけで役に立たないようなことこそたくさんあることもたぶんほとんどの人が知っていることでもあるはずなので、…

そんなもん売ってませんし、ムカつかれても困ります

商売やめます。 少なからず執念深く思い続けてきたことでしたが、やはり、と昨日はっきりと思いました。 そんなものはやはり、あたしには端から向いていなかったよな、とやけに腑に落ちました。 商売というものに所詮”意図”などというものは存在せず、それは…

先端らしい細い行列と、退屈らしい俺さま知性という大半

これまでほとんど無思考レベルで“良かれ”としてきたはずのものが、あるとき突然“クソくだらねえ”なんてちょっと口が悪い感じなんですけど、つまりそんな風にしか到底思えなくなってしまう瞬間ってないですか。 どうして行列してまでタピオカ飲みたかったんだ…

ゴリゴリでヘトヘトでムチムチな道端の諸君と今日

何かをしていないと心細くなってしまう、というのは多分思い描くらしい目的があるからこそには違いないのです。 だからこそ、何かをしているつもりに逃がして実際には何も進んでいない、という状況もけっこうありがちで、つまりそれは目的ではなく、“安心”に…

進化するロジックに根付く”心意気”という進化

あたしはこうして毎日屁理屈のようなことばかりを書きなぐるわりには所詮ただのポンコツで、商売にしても文章にしてもロジックのようなものは欠片もありません。 そのくせNews Picksとか割と好きで、The Updateなんか毎週欠かさず観ますし、論客が何気なく用…

いきいきと脱走するサルの気分でいく

“欲しいものはありますか” と訊かれて、お金でどうにかなりそうなものがパッと思い浮かばなくなってから久しいのです。 よくよく考えてみれば何かに思い当たりそうなものなのだけれど、こうしているうちにも思い付きそうな気配は今のところありません。 寝坊…

こんな時代だからこそ百パー

全然働かず、遊んでばかりいた一月を空っけつで何とか乗り切り、何ごともなかったかのように乗り込んだ二月。 今年は閏年なので一日余分に過ごせる二月、サイコーです。 今月こそ、ちゃんと働いてやるっ、とヘンな意気込みで挑んで参ります初っ端の一日は、…

ウチの壁画は、バベルの塔みたいなものですたぶん。

去年の暮れから突発的に始めたお店の“壁画”ならぬ、落書き。 “きみのツメ痕をちょうだい”などと銘打って、つまりはこんな手作りだらけらしいお店を作りながら、それにしてもあたし自身ばかりであれやこれやと趣を重ねることについてある日突然、馬鹿馬鹿しい…

Youtube見すぎる価値

近頃はテレビを見ることが本当に少なくなってきて、少なくなってきたどころか、まず点けないのが普通の暮らしになってしまったらしく、近頃ウチのテレビがテレビらしく働いたのは、ムスメが正月でウチに帰ってきていたときのみで、正月が終わると同時にウチ…

当たり前になって、意外に作用するなんて素敵だ。

まったく驚いてしまう。 世の中の人々は、案外早起きらしいのです。 あたしも近頃は朝五時に起きることを目標にして、何とかこうして日記のようなことをしたためることをモーニングルーティンにして過ごしているわけなのですが、そんなことをいちいち自らに…

“やりたいこと”に潜む潜在意識レベル貧乏

やりたいことや、手に入れたいものは考えるだけでもたくさんあるのだし、やりたいことをやりたくて、手に入れたいものを手に入れたくて毎日頑張るのだし、毎日は何もそのためにだけ頑張るものでも頑張れるものでもないのだけれど、努めて思うことは、やりた…

”良き日”とは、自分ばかりのことではありませんでした。すみませんでした。

何だかんだ言いながら、結局きのうは新しいおサイフを買ってしまったアラズヤ商店です。 何のことって、アレですよ、”良き日”ですよ、きのうの続きですよ。 有言実行ならぬ、“支離滅裂”でも何でもいいじゃないですか、何かしら謂れのある日だというなら、一…

その先の“ギブ”

良かれ、としてきたはずのことが、案外誰よりも自分のためにこそ全然“良かれ”な感じではなかったらしいことに気付いてしまうとなんだかもう、実にアレですよね、本当に何だかアレな感じになりますよね。 “アレ”な感じなんですよ、実に。 実に“アレ”な感じな…

おみくじはランキングなんかではない

年末の宝くじは買いますか。 年が明けたばかりなのに、といってももう半月が過ぎてしまったから、ばかり、という言い方こそどうかしている気がするけれども、それにしてもこのタイミングで今年の年末のことを尋ねるのはちょっと、どこかがイイ感じにほぐれす…