アラズヤ商店

日々のナマキズ

精神的雑記

運転が下手になるほどお酒を飲む資格がないイヤそんなことはないそういう時代ではない

コロナ云々で世間がアホになってからこっち、全然お酒が美味しくなってしまいました。 それほど飲むタチではないけれど、一日の終わりには何となく飲みたくなるタチでこそありますし、長年の習慣でキッチンドリンカーであるあたしは自宅では落ちついて飲むよ…

間違っていてもいいという肯定は麻薬みたいな変わり味でこの世ではちっともウケない

とにかく思うのは、ウケそうなことは絶対にやりたくない、ということなのだ。 例えネット広告費がテレビのそれを上回ろうとも、あたしには何も関係ない。 当たり前なのだが、テレビのそれがネットのそれであっても同じことなのだ。 それが効果的であることを…

3.11を蹂躙するこの国の見えやすいところばっか真に受けて堪るかくそむかつく

明日からウチのお店の近所の橋が開通するらしいという噂を耳にしているのですけれど、それは正確なハナシなのでしょうか。 そんなことよりは明日は3月11日、忌まわしき記憶たる国民の日ですから、ちょっとした橋が開通しようがしまいがそんなことはほんの誤…

大切な人はいます申し訳ないほどですまじで申し訳ない乱筆失敬

ものすごく乱暴ですし、馬鹿げていることもわかっているんですけど、でも所詮こんな性格なのでやはり辛抱しきれずに言ってしまうと、タピオカも何とかウイルスも何も変わらないでしょ実際、と思っているんですよね個人的には。 行列するのも買い漁るのも同じ…

夢見るばかりに忙しくて目を瞑るのですさっさと動け

頭痛が酷くて予定がグサグサであります。 何言ってるのかわかりませんね。 現実逃避には夜更かしが一番、というか世の人の気配が消える時間に人間は真の自由に逃避して芯からぼーっとするんだよ、なんて可愛い七つの子があるからよ、みたいな言い方になって…

好きと同じだけ苦手なほど好きでした。いや好きですすみませんでしたありがとう。

ものすごいです。 起き掛けにものすごい夢をみました。 もうちょっと、衝撃的すぎてなんだかもう。 ここ数日、起きる寸前にみる夢の衝撃度がハンパなくて、アタマがぶっ壊れそうです。 ぶっ壊れそうなんですけど、所詮全部本音だなこれ、ってわかるからこそ…

光であって、ブスではない

世間をあたしのつぶらな視界(視界ですよ、あくまで)で眺めるだけでも、ついつい憧れてしまうような方々は次々と現れるもので、一体何食ってそんなに活発ににょきにょきと生えてくるものなのかと、せっかく好きになったはずのものも迂闊にツイッターなんか…

くるくるパーマにも後ろ髪はないようなのでもう一度お願いします

昨夜、ではなく今朝、たぶん守護霊さんと思しき方と出くわしました。 のっけからいよいよアタマがおかしくなったようなことを言ってしまって実に申し訳ないです。 っていうか、今使ってるパソコン中古で買ったVAIOなんですけど、もう半年は使っているんです…

おっちょこちょいさんやねんジャマせんといて

ウイルスがどうしたこうしたと騒いでいるうちにとっくに死にそうなものは世の中にずいぶんとあるらしいようなことをここのところよく見聞きするのですが、そんなものあたしンち以外にまじであるんですか? 全然信じられないんですけどそれって都市伝説ですか…

棚の空っぽは、われわれのことだ

「早く買わないとなくなっちゃうっ」なんてバタバタと慌てている人って、どこにいるんですか。 あたしの周りには、そんなそそっかしいような人はただの一人だって見かけないのですが、それってむしろヤバいんですか。 危機管理意識がなさすぎですか。 世の中…

幻想の今日に思う明日はいつかの今日という幻想に過ぎないらしい今日というすなわち今日による幻想のこと

三月に入りました。 三月に入るまでに、二月を毎日更新で埋め尽くしました。 管理画面のこよみモードを眺めると、勝手に個人的に壮観です。 毎日続けることをひと月続けたことが、果たして人生で一つでもあっただろうか、と振り返ると案外思いつかないのだか…

せっかくだお望み通りこんなものこそくらえ

生きているだけで毎日色々なことがあるし、色々なことがあるようでいて俯瞰して眺めてみると代り映えのしない毎日でもあるわけで、一体どっちを信じたらいいものかすっかりわからなくなるのだけれど、すっかりわからないらしいなりにもハッキリとわかってい…

もはやマスクが馬鹿の印に見える

ポップアップの通知がもはや不幸の手紙状態です。 株価急落、外出制限、果ては買い占めの横行なんて状況はもはや無秩序一歩手前の自滅ターン猛驀進ですよね、自分ばかり助かってホッとできるつもりなら勝手にしたらいいですけど、そんな根性ではいつかきっと…

イノベーションという適性論(推論)

日本でウーバーが決して普及しない本質的理由 https://toyokeizai.net/articles/-/331331?display=b そもそも自家用車での移動が多く、旅客事業への依存度が低い田舎者にとってはあまり馴染まない新規文明の話、という気がしないでもないですが、いやいや、…

態度など所詮作業である

仕事帰りによく立ち寄るドラッグストアが、今日はやけに混んでいました。 一体どうしたことかと、行儀の悪さに任せて他のお客さんの買い物をする様子や会計前のカゴの中を観察してみれば、際立って共通するものは特にない様子で好きずきに買い物をしているよ…

ウイルスは変異しても、混乱する人間は相変わらずらしいです

ついに県内でも感染者が確認されたらしいのですが、ついになのか今さらなのか、その受け止め方は様々なようですが、デマ情報なども多く、徒に緊張と不安ばかりが増すという由々しき事態には違いありませんね。 季節外れともいえる今日の雨が如何ばかりか空気…

片手落ちみたいな進化なら、またしてもケンカだ

2025年、人が「買い物」をしなくなる理由 https://diamond.jp/articles/-/229647?display=b 内容に対してものすごく誇張された見出しですし、読まなくても書いてあることは何となく察しが付く内容なんですけど、気になった人は読んでみてください。 単純に何…

幽霊船を叩き上げよう中途半端では苦しいよね

近頃、手相がぐちゃぐちゃなのです。 特に左手が手相というよりはただのしわくちゃで、なかったはずの運命線がいつの間にかしれっと月丘にむけて伸びていたり、がったがたの財運線は相変わらずなのだけれど太陽線が二重になって伸びてきたり、今の自分の置か…

普遍は変化の底のことで、おまえらの安心のことなんかじゃない

今日もくめ納豆を食べられるのが嬉しい。 その喜びは実にシンプルなものなんですが、たまに赴いたスーパーでくめ納豆が見当たらないときはシンプルでもなくない欠落のような感情を思いつく程度にはがっかり(日本語)してしまうので、シンプルなりにも個人的…

何も言わない姫様はただものすごく優しいだけ

あたしは普通の地球人なのですが、地球上のことで嫌いなことなどいくらでもあるのです。 そんなことを言ってしまったら瀬織津姫様を悲しませてしまうかもしれないのですが、何しろあたしはただの人間で修業の真っただ中、何回目の魂かなんてことすらも今はす…

とりあえずご飯を食べようハナシはそれから

何だかんだ言ってみたところで、所詮人は他人の不幸が美味しいなんてことくらい飽き飽きするほど誰もが知っていることなのだけれど、知っているだけで役に立たないようなことこそたくさんあることもたぶんほとんどの人が知っていることでもあるはずなので、…

自分が自分以外に何かが出来るなんて、そんな下品なことは考えるものじゃなかった

そもそも不真面目に出来ているので、努めて不真面目に照らして振舞わないと死にそうな気がする、っていう側面を当然の如く抱えてこそ案外まともな気がする、なんて書いているだけでもアタマおかしい感じのことがわりと絶対的な判断として機能してしまう、そ…

あれこれなくても生きていける方を主に探す

ウチの冷蔵庫に入っている飲み物と言えば、ビールか炭酸水しか見当たらなくなって久しいのです。 あたしが暮らす地域の水は恐ろしく消毒臭くて、料理には仕方なく使っても、お茶やコーヒーなどにはほぼ使い物にならず、従ってほぼゼロの確率で暖かい飲み物を…

神の子は甘え上手

“神さまと人”なんて、何だかものすごいことぶち上げてますね、昨日。 寝ぼけてるってすごいですね、ついに“自動書記”のスペックを獲得してしまったのでしょうかあたしは。 早起きの賜物ですか、意識が目覚めという覚醒を覚える以前の瞼の裏やら脳みその隅や…

結局、歴史や宗教を眺めるのは誰ですか

あー、今朝は寒い。 体感で多分今年最高かもしれない。 いや、日本語。 気温が一番低く感じるのだから、そこは"最低”だろうと。 いやしかし情感として一番ということのだからやはりそこは、"最高”だろうと。 うーむ。 文章における"正否”のようなことはわり…

“生きづらさ”をスタイリングしたって、いいのだ

そもそも不安定な環境に生まれたことがあたしの性分のかなりの割合のところを決定してしまったのだとずっと思って生きてきたわけです。 それは何も消極的な、ネガティブな意味ばかりではなく、嘘をつくことにやけに畏れを思いつけることや、人をいじめたがる…

進化するロジックに根付く”心意気”という進化

あたしはこうして毎日屁理屈のようなことばかりを書きなぐるわりには所詮ただのポンコツで、商売にしても文章にしてもロジックのようなものは欠片もありません。 そのくせNews Picksとか割と好きで、The Updateなんか毎週欠かさず観ますし、論客が何気なく用…

お空を見上げるだけでも、いろいろあるだろう

寒いし、暗いです。 まだまだ冬ですか。 いえ、あと二十五日ほどの辛抱ですからむしろ、惜しんであげましょう。 個人的には冬なんて大嫌いなのですが、寒いばかりに小物遣いが上手すぎる女の子は大層可愛らしいと思いますし、それは冬の賜物です。 リップク…

いきいきと脱走するサルの気分でいく

“欲しいものはありますか” と訊かれて、お金でどうにかなりそうなものがパッと思い浮かばなくなってから久しいのです。 よくよく考えてみれば何かに思い当たりそうなものなのだけれど、こうしているうちにも思い付きそうな気配は今のところありません。 寝坊…

手相はこの先のことなんか知らない

あたしは“手相を見たがる”という妙なクセを商売においても惜しみなく開陳しているわけなのですが、書いて字の如く、であることに注目していただきたいわけなのであります。 かつては道端においてやら、近頃であったなら何某かの館的なところに御座す“手相占…