アラズヤ商店

日々のナマキズ

寒いとは、ややこしいのこと

あまりの寒さに、エアコンの吹き出し口を真下に向けて、その真下に居座ってブログを書く。

こんなアホらしさはこの冬、”初” である。

 

なんでも ”初” とつくものは悪い感じがしない、と、誤魔化しておこう。

 

日中のうちは降らないものと高をくくっていた(いや、天気予報がそう告げていた)のに、すでに何だかこう、綿のような雪がふわふわとすでに、わりとまともに振り出しているわけです。

雨のようであったり、みぞれのようであったりする雪ばかりだったのでやはり、こんな雪らしい雪が降るのも、この冬 ”初” である。

 

そんな ”悪い感じがしない” ということにしておいたはずなのに、本棚が欲しくて二件ほどその手(ニトリとかそんな感じ)の売り場をそぞろ歩いてみたものの、”本棚”という目的があるのにもかかわらずそぞろ歩く、などといった行動を朝っぱらから示してみたものの、理想に適うものには出会えず、仕方なくホームセンターのペットコーナーで金魚用の水草買って帰ってきました。

 

 

こんな寒さも相まって、テンションダダ下がりです。

と、そんな途端にエアコンがふう、と息をついて暖房一区切りです。

さみいのに、なぜ休むかと。

仕事しろと。

 

あたしはしてないですけど。

いや、こんなこと書いてるのも立派な仕事だ。

 

仕事だ。

 

 

疲れた。

仕事したら疲れた。

注文したエフェクターボードが届いたから、ボードを組むとしよう。

 

f:id:arazuya:20190209115113j:plain

 

でも、モノが、思ったよりデカすぎた……。

失敗だ。そんなにエフェクター使わん。

 

 

何だか今日は、地味に波乱に満ちている。

 

いや、ただ寒いだけだ。

気にすんな。