アラズヤ商店

日々のナマキズ

わかんないやつが嗤う

さっき国道を車で走っていたら、カー〇スの前でそこそこご年配らしくお見受けする女性の方々がわらわらと列を成していらっしゃいまして……。

 

ご存知ですか? カー〇ス。

あちこちで見かけるフィットネスクラブのカー〇ス。

 

ときどき耳にする情報によれば、女性限定で、いささか高めの年齢層から支持の高いフィットネスクラブなのだとか何とか。

 

 

まだ開店時間前らしく察するその行列の様を行き縋るわずかの間に眺めつつ、思ったんですよ。

悪いことを。

 

意地悪な人ほどお察しのことかと思うんですけどつまり、そうです、”何をいまさら” 的な、”一体どんな目的で” なんて批判的な……。

 

 

悪いやつ、失礼なやつです。あたしは。

 

 

歳を重ねてこそなお、健康に努める。

その意思の何が悪い。

そんな積極的な行動を眺めて何を悪し様に。

 

 

いかんいかん、と即刻思い直しました、あたくし。

年配のご婦人方に詫びる思い、つらつらと、であります。

 

 

また、バンドやりたい。

 

 

そんなあたしの思惑と、年配のご婦人方の積極的健康志向に、一体どんな隔たりがあろうかと。

その動機を、どちらがどうしてののしりおおせたものかと。

 

 

わずか一瞬の下劣さとはいえご婦人方、じつに申し訳ありませんでした。

 

フィットネスクラブ前で行列。

結構なことです。

あたしも、オープン前のライブハウス前で行列したい。

しますとも。

あの気分の高揚、興奮、たまりませんよね。

 

体を動かして、健康に。

 

楽器掻き鳴らして、爽快に。

 

 

 

目的は、それぞれ自身にありましょう。

他人が解して腑に落ちることなど、塵ほどの理由にもなりますまい。

 

 

あたしも、スタジオ行って楽器鳴らしたいです。

朝っぱらから、いいですね。

 

実にうらやましい景色であったのです。